やました農園(いちご/あまおう)
減農薬から無農薬栽培へ新しい挑戦を続けています。食卓の笑顔の1粒になれれば嬉しいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
必殺技。その名は「テデトール」。
イチゴ定植がやっと終了しました。体が悲鳴をあげてます。

明日からは植え終わったイチゴ苗ひとつひとつを
巡回してヨトウ(イチゴにとって害虫さん)を
手でとる「テデトール」作戦をしていきます。

ヨトウ対策に力を入れてますが、
まだ現場で実施可能な切り札には至って居りません。
乳酸菌や納豆菌を食べて食欲減退を狙ったり(願ったり)、
ニームのニオイやキトサンで嫌がらせをしたりする程度です。

ヨトウ対策/ 無農薬いちご/やました農園
納豆試験区の様子

ヨトウ対策/ 無農薬いちご/やました農園
ヒノキ精油+天然乳化剤 試験区の様子


熱ショックを利用したヨトウ対策
熱ショックを利用したヨトウ対策試験の様子


あ、でも、明日からまた新しい試験もします。
今のところ1番良い方法は、ひたすら手でとーる作戦です。

蛾は1匹が一晩で200匹卵をうみつけるんだって。
冷や汗でます〜。

対ヨトウに関して、有機JASでも使って良いとされてる
BT剤(バチルス菌・生物農薬)もあります。
これは化学農薬使用にカウントせず、人畜無害ということで
重宝する場合もー。
(ただしイチゴとシソに対しては、あんまり効かないと論文も出ている)

で、ウチの方針としては、使うのやめました。
人畜無害ではない医学的な報告例、
自分が見たのはカナダ発、が出て来た。
人体内で解毒できない状態でのタンパク毒検出はショッキングだ。
安全とされてるが、果たしてどうか。
取り越し苦労かもしれないが、知ってしまった以上、
生産現場としては引き続き別の手を探す。
しばらくヨトウさんには泣かされそうです。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yamashitaf.blog.fc2.com/tb.php/106-c38f03a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
2013/10/27(日) 22:11:38 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。