やました農園(いちご/あまおう)
減農薬から無農薬栽培へ新しい挑戦を続けています。食卓の笑顔の1粒になれれば嬉しいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昼と夜の風景
こんにちは。定植もラストです。

根が水をちゃんと吸い始めると
葉っぱがピンと立ち上がります。
これをみるとひと安心です。

定植の様子/ 無農薬いちご/やました農園



防蛾灯をハウスの上部に取り付けているところです。

一晩中、煌々と明るく照らす方が良いのでしょうが
今のイチゴは「夜」が必要な時期。
夜が短いと花の形成がうまくいきません。
学術的にはイチゴ付近は2ルクス以下を推奨されています。

定植の様子/ 無農薬いちご/やました農園



夜はこのように光ります。

フェロモン剤といって、蛾が集まるニオイで捕まえる器具も併用していますが、
これは悲しいかな、オスだけしか捕まりません。
交尾をすませて産卵にくる蛾に対しては非力です。

農薬ならたった1度で相当抑えることができるんだと、
去年の農薬使用で思い知らされました。

定植の様子/ 無農薬いちご/やました農園

沢山農薬を使う現実を少し変えたい。
何より自分が食べたいイチゴを食卓にお届けしたい。
なかなか成功しないけれど、やっぱり進歩したい。


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yamashitaf.blog.fc2.com/tb.php/104-19dd1d0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。